天才アカデミー旧居留地79:
これで使える!クラウドファンディング

決めつけてゴメンですけど、きっとアナタも誤解してましたよね。 クラウドファンディングってお金を集めるためのもんでしょ!って、思いこんでたでしょ? もし、いまでもそう思ってるとしたら、ここに来て勉強したほうがいいですヨ。さっぱりわからん人は言うまでもなくネ!


Contents


8月30日(木曜)


えっ!? おカネ集めじゃなかったんか!
これで使える!
クラウドファンディング

~マーケットリサーチの新兵器~
  • 日:2018年8月30日(木曜)
  • 時間:18時45分(開場18時)
  • 場所:天才アカデミー旧居留地79
  • 参加費:3000円(+交流会参加費)



誰がクラウドファンディングを
こんなにむずかしくしてるんだっ!?

と、
怒ってみてもしかたがないですが、
むずかしかったですねー、
わたしのアタマがここまでくるには。
『購入型のクラウドファンディング』は、
「支援」じゃなくて、いっそのこと「予約販売」と言った方がいいんじゃないの?
「西野亮廣ブログ」(2018-07-08)より

ていうのは西野亮廣さんの言葉ですが、
やっぱアタマええわぁ~この人。
いちばん直感的に一発で
クラウドファンディングの本質が腑に落ちたのはこれですもん。
予約販売!
──ええやん、もうそれで。
クラウドファンディングにはいろいろ種類がある‥‥
とかいわず、
ニッポンでクラウドファンディングというときは、
「購入型」のことを指す!
と、
そういうことにしといてくれたらええのに‥‥。
本を買ったりセミナーに出たり、
YouTube動画を見たりして、
わかってきたつもりでもまだ誤解の沼から抜け出せず、
最初にブログでボヤいてから、
どうも煮えきらないもやもやを半年も引きずってしまいました。
わたしが半年前に書いたそのブログのタイトル、
誤解だらけのクラウドファンディング

ていうんですが‥‥
だからきっと、
決めつけてるようでゴメンなさいですけど、
あなたも誤解してますよ。
わたしがわかってなかったのにあなたがわかってたなんて、
そういうの、くやしいですから、
いっしょに誤解しててほしいわけですやん。
もし仮に百歩ゆずって、
クラウドファンディングってもんがだいたいどんなもんかわかってたとしても、
じゃあそれを、
どうやって使ったらいいんかっていうのはまた別の話ですし。
わかるまでの道のりも遠いが、
それを使えるまでの道のりもまた遠い‥‥。
そんな気の長い話、
ちんたらちんたらつきあってられっかっ!!
と、ゆーわけで、
しちめんどくさいクラウドファンディングの道のりに、
最短最速で結果を出してくれる人にしゃべってもらうことにしました。
それが今回の勉強会っつーわけだね。
あー、
スッキリした=^-^=

この勉強会に参加したい

Contents──
  • クラウドファンディングの本質
  • よくある誤解
  • 誰のためにあるか
  • キャンプファイヤーって何か
  • 成功事例から学ぶ販路拡大
  • 思いつきが戦略に変わるまで
  • メディアが決め手
  • 目標額はいくらにするか?
  • さあ、いつやるか

今回のファシリテータ、大村和彦さん、
話が早くていいですよ。
機動力バツグン
やたらめったらむやみに顔が広いのはむかしっから変わってませんが、
クラウドファンディングに足をツッコミ始めてから、
一気に熱量倍増フルスロットルで、
触ったらヤケドするほど危ない危ない。
どーん、ぼーん、ばーん、
どわわわわーっ、で、
ムダがない。
本気らしいんで。
日本でクラウドファンディングがアメリカ並みに普及、定着するか否か、
それを左右する3大キーマンのひとりであることはまちがいない。
そんな、
アツアツな大村さんに、
超効率よくクラウドファンディングのすべてを教えてもらおう。
思い立ったらカズを呼べ、
だナ。
ここ神戸ではまだまだ、
華々しい成功事例はまわりに少ないです。
どこに相談を持ちこんだらいいか、
それさえわからずまごまごしてしまう人がほとんどではないのかな?
だからこの日が、
あなたにとってのクラウドファンディング記念日になることは確実ですね♪



この人に連絡とる
最短最速ですべてケリがつく

CAMPFIRE公式キュレーター
株式会社GRAND MENU顧問

大村和彦(おおむらかずひこ)


1974年生まれ。大阪府藤井寺市出身。
 自動車販売会社、損害保険会社を経て、35歳で保険代理店の常務取締役に就任。ラジオ関西で受けもった番組には多くの経営者が出演。対談収録企画ではBMWのオープンカーZ4で全国をめぐる。
 40歳でセミリタイヤ後、ビジネスの仕組みづくりをメインに10社の顧問を兼任しながら多くの新規事業に関与。
 2018年、日本では普及がもたつくクラウドファンディングに出会い、突如、眠りから覚醒したかのように活火山と化す。 CAMPFIRE×LOCAL×OSAKAを2月に立ち上げた後、初サポートプロジェクトは20分で目標達成。6か月で総支援額4700万円超。 入口から出口まで終始一貫ハイスペックな戦略策定ができる全国でも屈指の実践派コンサルタント。

この勉強会に参加したい